<center id="ai2us"></center><center id="ai2us"></center>
<optgroup id="ai2us"><div id="ai2us"></div></optgroup>
<center id="ai2us"></center>
<optgroup id="ai2us"></optgroup>

社員紹介staff

people

Kさん

推進グループ

エンジニアリング部 エンジニアリング販売課

Kさん

年入社

入社のキッカケ
ジャパン建材は建材を売っている會社ですが、これからは工事も一緒にお客様に提供するために新しい部署を立ち上げる!という事で、3年前にジャパン建材に入社いたしました。以前はリフォーム工事をメインにやっている會社に勤めておりまして、かっこよく言えばコチラにヘッドハンティングされたという事になるかと思います(笑)
現在の仕事內容
リフォーム工事の場合、まずはお客様のところへ実際にお伺いして現地調査をさせて頂きます。現在の狀況を確認させて頂いたうえでお客様のご要望をお伺いして、その要望に沿った必要な工事を判斷してお客様のご要望と現場の狀況を組み合わせて必要な工事の見積もりを作成させて頂きご提案。受注が決まれば日程調整?工事の手配などをしてリフォーム工事をさせて頂いております。
入社當時の仕事
周りのスタッフに、工事の知識や認識が無かったので、まずは、「工事の為には何が必要か?」という基本的なところを教えるところから始まり、リフォーム工事に必要なモノや業者さんなどの整備、そして新規開拓の為に営業活動などもはじめていきました。
なぜ工事も一緒に売っていく必要があるの?
商品(建材)だけを売るのではなく、付加価値を付けてお客様に提供する為です。商品(建材)はメーカーから同一品質の物が出荷されるわけですつまり、「どこから買っても同じ」「どこの問屋から買っても同じ物が手に入る」そうなると業界內で何が起こるかと言うと「価格競爭」になってしまうんです。価格の叩き合いで1円でも安く…安く…となり値崩れが起こってしまうんですね…。そうならない為に「今までの商品だけではなくて、これからは工事も一緒にできるんです」という付加価値をつけてお客様に提供していく為なのです。
Kさん
現場に出ることもありますか?
開発資材課では責任者であり指導する立場ですので物件擔當になることは少なくなったのですが、ウチの課では人材育成という役割も擔っておりますので指導?育成ということで若手と一緒に現地調査や打合せに同行することもあります。
仕事で気をつけていること
常に心がけている事は「お客様満足度」です。「提案をして頂戴。」というお客様もいれば、「自分のイメージ?コンセプトを形にして欲しい」というお客様もいらっしゃいます。方向性の違うお客様に対してコチラが同じ営業をしていてはピントがズレてしまい話を聞いてくれなくなってしまうので「需要に対する供給」を間違えないように提案してお客様に満足して頂けるように心掛けております。
これからの目標
私は、ジャパン建材の中で「リフォーム?工事?リノベーション」を広げて確立するためにこの會社に來たので、まずはそのような人材をできるだけ多く育成してこの部署をキチンとした形で確立させ、そしてもっと売上ものばして他の部署にも良い影響が與えられるような部署にしていく事が目標です。
好屌干视频在线观看